【本・感想】後回しにしない技術

本・マンガ

 

 

後回しにしない技術 

 

 

ほわんとした表紙とは裏腹な、マッチョな内容でした。 

この本を読んで、

成功者は、強い意志や、高い能力を持った、特別な非凡な存在、と思っていましたが、

この本に書いてある「技術」を身に着けると、

平凡な人も、成功者となれる!と確信しました。

なぜなら、

「技術」は、習得可能ですから。 

 

 

成功者の、3つの共通点

成功者の共通点は、大きく分けて、下記の3つです。 

 

①アイディアより実行力

➝ いくら良いアイディアが浮かんでも、

  実行しなければ、机上の空論 です。 

 

②実行力とは、意思ではなく、技術

➝ 人間は(誘惑に)弱い生き物です。

  モチベーションが高いときは、意思を強く持てますが、

  そうでないときは、、、意思が弱まり、実行できなくなります。

  そだからこそ、

  技術で実行をルーティン化 するのです。 

 

③技術をマスター

➝ 技術には、「決心」「実行」「維持」という、3段階があります。 

 

 

 

技術の3段階を、次に詳しくご説明します。 

 

成功の秘訣は、技術にあり!

技術の3段階 

 

①決心する

➝成功した自分を、イメージ します。

 この時、ゴールではなく、「プロセス」をイメージします。 

 プロセスをイメージ出来ると、

 成功への道が、ハッキリし、道に迷いません。

 道がハッキリしていると、自分のやりたい事を言語化(プレゼン)が出来て、

 協力者が現れます。 

 

 次に、プロセスを、計画 します。 

 夢をいつ実現させるか、「逆算して」計画を立てます。 

 この時、

 イレギュラー対応出来るように、「代案」を用意します。 

 そして、

 「宣言」します。 

 宣言する時に、

 ・非難が怖い、馬鹿にされそう

 ・達成出来ないと恥ずかしい(有言実行)

 ・言わない方がカッコイイ(不言実行)

 など、頭をかすめるかもしれませんが、、、、、 

 

 

あなたは、本当に成功したいのですか? 

 

 

 宣言できない = 成功できないと思っている と言う事です!

   

 

 それと、

 宣言すると、経験者などから、情報を得たり、助けてもらえる

 可能性が広がります。 

 

 

②実行する

タイミング が重要です。 

 決めたらすぐに、夢にかかわる小さな一歩で良いので、

 すぐに、行動してください。 

 あと、

 人を巻き込む のもポイントです。 

 先ほど述べた、宣言するのも、人を巻きこむ事になります。

 それと、

 自分の進捗状況を、冷静に観察し、

 「報告」することも、有効です。

 (SNSなどで、気軽に現状報告は、お勧めです。)

 そうすると、

 コメントなどが、励みとなります。 

 

 

③維持する

➝【継続は力なり】 継続するためには、マインド が鍵です。

 あなたは、どの様な「自己イメージ」を持っていますか?

 多くの謙虚な日本人は、自分を過小評価しがちです。

 是非、

 「私は、絶対に夢をかなえるタイプです!」と、

 セルフイメージを高く持ちましょう!  

 

 継続するための

 もう一つの鍵は、アクション です。 

 継続できるための、「環境作り」をしてますか? 

 背水の陣、もう逃げ場がない環境だと、やらざるを得ません。 

 

 

成功者の行動と思考

☆後回しにしない

 ➝返信などは、直ぐに送る。

  タスクを持つことで、思考(エネルギー)を、そこに使うので、

  手放せるタスクは、出来るだけ早く手放す。 

 

 

☆1日15分、10年後について考える

 ➝俯瞰的に物事を見る。 

 

 

 

私は、要点だけをピックアップしました。 

是非、ご自身の感覚で、 

後回しにしない技術から、あなたにピッタリの技術を、見つけて、 

成功をつかみ取ってください。 

 

 

 

愛 ∞ 感謝 ∞ 光

コメント

タイトルとURLをコピーしました