現役電話占い師の本音 

スピリチュアル

 

某電話占い会社で鑑定をして、丸7年が過ぎました。 

 

そんな私の、占い活用方法は、

  ☆ 自分の気持ち(本音)を、再確認するツール

 

 

占いを活用するなら、

占いの結果に、一喜一憂するのでなく、

 

 

《占いの結果を聞いた時の、

         自分の感情にフォーカスする!》

  

 

 

電話占いジプシーにならないために

電話占い鑑定士をしていて、良くある例として、 

 

相談者さんから、

「彼から、連絡が来ず(頻度が落ちて)

私、どうしたら良いかわかりません。

このまま、彼を信じて、待ってて良いのでしょうか?

彼は、まだ私のことを、愛しているのでしょうか?

今の彼の気持ちを教えて下さい。」

と言う相談がきます。 

 

 

  

その時の占いの結果は、

大きく分けて、以下の3パターンだと思います。 

 

 

①《彼は、愛している》

彼は、あなたのことを愛してますよ。

そのうち、彼から連絡がありますよ。 

 

②《彼は、愛してない》

残念ですが、彼の愛情は、以前ほどありません。

待っていても、、、厳しいかもしれません。 

 

③《どっちつかず》

彼は、今、スゴく仕事忙しくて、仕事に集中しています。

あなたへの愛情が無くなった訳では無いので、

時間はかかるかもしれませんが、

待つのもアリです。 

 

 

 

①の結果を聞いて

「やった~♪彼を信じて待っていよう♪」

→ 《彼を信じて待ちたい》と言う自分の気持ちに、しっかり気付いて、

【鑑定結果が、良かったから待つのではなく、自分が、待ちたいから待つ】

と言うことが大事❗ 

 

 

 

②の結果を聞いて

「うっそ~っ、何これ!外れてる~

 この鑑定士ダメ~っ💢 他の鑑定士に聞こう!」

→ 《彼は、愛してない。と言うことを信じたくない》 

= 《彼は、愛している。と言う言葉を聞きたい》

= そうすれば《彼を待つ原動力になる》

= 《彼を待ちたい✨》  

 

このとき、【電話占いジプシー】にならないように、要注意❗ 

 

 

そして、

早い段階で、

《私は、彼を待ちたいんだ!》と言う、

【自分の気持ちに気付くこと】が大事❗ 

 

 

③の結果を聞いて

「どっちやねん?で、私、どうすれば良いん?」

→ ここで、鑑定士と話す中で、

【自分の気持ちが明確になる】のが大事❗ 

 

 

人は、

・自分の聞きたいことだけを聞く 

 

・自分に都合良く、解釈する 

  

 

だから、

①②の場合、

鑑定士の言葉・結果に、振り回されて、

肝心の

《自分の気持ち・本音》に気付きにくい。 

 

 

 

 

上手な、占いの活用方法

私は、「占い」と言う入り口で、

相談者さんと接しますが、

なかみは、占いと言うより、カウンセリングです。 

 

 

私は、相談者さんの、

・本当の気持ち

・本当に求めているモノ

・心の声

・会話の端々に現れる、信念

・思考癖

などに、耳を傾けています。 

 

 

 

残念ですが、

【人の気持ちは、変えれません】 

 

 

愛情の冷めた相手との

関係を、どうしたいか? 

 

それは、

あなた自身の、選択です。

・とことん待つ、も良し

・切り替えて次に行く、も良し 

 

勿論、

選択する上で、

・背中を押して欲しい

・アドバイスが欲しい

・話(気持ち)を聞いて欲しい

などなど、あるでしょう。 

 

人間ですから、当然です。

大歓迎です♪ 

 

 

 

当然、

恋愛相談だけでなく、

仕事で、

「退職するかどうか?」

「気の合わない上司との関わり」 

 

日常生活で、

「ママ友との関係性」

「SNS での距離感」

「旦那が浮気か?」

「子供の将来」

などなど、

モヤモヤは、多岐に渡ると思います。 

 

 

 

占いを、

「結果に振り回される」のではなく、

「自分で、自分の人生を選択する」ツールとして、ご活用下さい。 

 

 

愛 ∞ 感謝 ∞ 光

コメント

タイトルとURLをコピーしました