スピリチュアルについて、どう思いますか?

スピリチュアル

スピリチュアル系について、

ふわっとして、抽象的な怪しげなもの、と思われる方も多いでしょう。 

 

今回は、私が、

目に見えないモノを信じて、ヒーリングセラピストになったまでの経緯をお伝えいたします。

ヒーリングセラピストとしての私

2021年6月21日夏至 ~ 7月11日

21日間 一斉遠隔ヒーリング を行います。 

 

ありがたいことに募集開始後、次々にお申し込みを頂いております。 

 

 

今でこそ、ヒーリングセラピストとして、

目に見えないヒーリングを提供させて頂いていますが、

以前の私は、

目に見えないモノやエビデンスのないモノは、

全く信じていませんでした。

  

 

目に見えないものを、信じなかった私

私は、20年前まで、

目に見えないモノを、信じませんでした。 

 

そんな私が、

「氣」を感じたのは、

20年前に、近所の公民館で開催されている

気功体操(怪しさゼロ)に参加した時です。
 

健康体操のような感じで、

先生も参加者も、ごくごく平凡でした。

(間違っても、かめはめ波を出す雰囲気(笑)

とは程遠い、和やかな場所でした。) 

 

私は、皆と同じように、体を動かしていました。

すると、、、

気のせいか、掌がジンジンします。

今まで感じたことが無いような、

ジンジン、ピリピリ感です。 

 

「氣」?

いやいや、そんな事(モノ)無いから!

動かしているから血行が良くなったのだ!

と、私は、自分に言い聞かせました。 

 

しかし、

その気功を一ヶ月ほど続けたころ、

ある体調の変化がありました。 

 

私は、喘息もちで、当時、毎晩ステロイド薬を吸入し、

喘息の発作を抑えてました。

しかし、

気功を始めて、喘息の発作が起こらないのです! 

 

「やっぱり、気功だ。

「氣」なんだ、あの手のひらのピリピリは。

あるんだ、何か、不思議な目に見えないモノが。」

と、私は、諦めの境地で、

「氣」を、目に見えないモノを認めました。 

 

 

 

ヒーリングジャーニーの始まり

この「氣」の体験を、友人に話すと、友人は、 

「チャクラ」についての本をくれて、

あるヒーラーさんを紹介してくれました。

 

「チャクラ? ヒーラー? ヒーリング? 何それ?」

な状態の私でしたが、

その友人のことを、尊敬しており、好奇心もあり、

ヒーリングとやらを受けてみたのでした。 

 

着衣のまま、マッサージベットに、仰向けに横たわります。 

私は、リラックスして横になっていると、

ヒーラーさんが、足元から施術を行っていきます。 

 

するとどうでしょう!

私の丹田の辺りが、カーッと熱くなるのを感じました。 

こんな感覚は、初めてでした。 

  

ヒーラーさんは、足元に立っていて、手で触れた訳ではありません。 

 

 

この経験で、「これは本物だ!」と、

しばらく、ヒーリングを受け続けることになります。 

 

そして、

クライアントとして施術を受けるだけでなく、

講座やワークショップやスクールで、学び始めるのでした。 

 

 

ヒーリング効果とヒーリングの色々

私が、ヒーリングを受け続けてえた効果は、

・地に足がついてきた

・気持の余裕が出てきた

・直感が冴えてきた

・シンクロニシティが起こりやすくなった

・物事を客観視しやすくなった

などなど有ります。 

 

 

 

私も、様々なヒーリングを学びましたが、

今でも、心から良かったと思うのは、

初めて出会ったヒーラーさんが、BBSH卒業の本格的な方だったことです。 

 

BBSHとは、バーバラブレナン スクール of ヒーリング、と言って

NASAの元科学者、ブレナン博士が開校した、4年制のスクールです。 

 

カリキュラムもハードで、留年する人も多いのですが、

【年18回の、心理療法を受ける】事が義務付けられている

という事に、本気度を感じます。 

 

と言いますのも、

ヒーリングやカウンセリングなど、知識として学ぶ中で、

どうしても、

自分の内面の動きが出てきます。

その部分を、クリアにせずして、

プロとしてクライアントに向き合うことに、

私は違和感を覚えます。

ですので、

私自身、学びの過程での自己変容の手助けに、

プロのヒーラー、セラピスト、カウンセラーの方々に

お世話になりました。 

 

 

 

以前の私は、目に見えないモノを全く信じていなくて

むしろ毛嫌いしていましたが、

それは、

「みたくない」「感じたくない」「気付きたくない」

過去の傷があったからだと、今なら分かります。 

 

その傷を癒してきたからこそ、

現在、

・ヒーリングセラピスト

・心理カウンセラー

として、多くのクライアントさんのサポートを

させて頂くことが出来るのだと思います。 

 

 

 

 

愛 ∞ 感謝 ∞ 光

コメント

タイトルとURLをコピーしました